三年後、世界は終わる 1

三年後、世界は終わる 1

三年後、世界は終わる 1

  • Amazon
  • BOOK☆WALKER
  • BOOTH

 「聖剣」に選ばれて「勇者」になった。けれど手にした剣は消えてしまい、「魔力なし」なのは相変わらずだ。

 剣を目覚めさせるための手がかりを求めて、初代勇者の伝説が残る南の島、ジョバンニ島にやってきた彼らは、古代の秘術を伝える魔術師を探して密林に潜入する。だが肝心の魔術師は、言葉も通じなければ常識も通じない。異星人レベルにやばいやつだった。

試し読み

三年後、世界は終わる1(お試し版)

どんな話ですか?

ぺこさん

ふわっふわでかわいい感じのファンタジー小説です。ロミオとジュリエット的な悲恋ものを目指して書いています

もちさん

って、ぺこさんは言っているけど、ほんとかな? かわいい感じとか言いいつつ、必ずバトル展開をぶっこんでくるんだ。だからもちさんは、もっと殺伐とした話なんじゃないかなって思います!

で、結局どんな話なの? もちさんがインタビューしたよ!

もちさん

はーい、みんな! Pettanco: workのマスコットのもちさんだよ!

もちさん

今回はこの小説について、ぺこさんにインタビューします!

もちさん

よろしくね!

ぺこさん

作品紹介とかなにをどう書けばいいのかわからなくて、もちさんを引きずりだしてきました。よろしくお願いします

もちさん

もちさんは、インタビューとかプレゼンとかめっちゃ得意だからね! もち界のスティーブ・ジョ●スっていう二つ名があるくらいだからね! もちさんのもち肌にすべてをゆだねれば、きっとうまくいくよ!

ぺこさん

もち界

もちさん

まずはジャンル! ジャンルはファンタジー! そうだよね?

ぺこさん

そうです。わたしは純白でふわふわのかわいい白虎さんなのでふわっふわでかわいい感じのファンタジーしか書けません。この小説も例にもれずって感じですね

ぺこさん

小説って作者のメンタルがもろに出るじゃないですか。どうしてもかわいい内面がにじみ出てしまうみたいです

もちさん

どうせまたかわいい要素なんて皆無なバトルものなんだろ? もちさんはなんでも知ってるんだからね!

ぺこさん

……

もちさん

……

ぺこさん

ファンタジーはファンタジーでも、舞台設定は現代風です。勇者魔王ものでもあるんですが、魔王は出てこないです

ぺこさん

ジャングルを全裸でサバイバルしつつ、UMAにお・も・て・な・しされたり、エンカウントした原住民を社会復帰させるためにアップデートを手伝ったりとか、なんかそんな感じのハートフル・サバイバルゲームです

もちさん

……わーお! とってもふわっふわでかわいいね……!

ぺこさん

だろ? めっちゃかわいいだろ?

もちさん

とりあえず、魔王とか影も形も存在しない感じってことはもちさんも認める。メンタルゴリラで実際魔王なババアとってもきれいなおねえさんはいるけど、職業魔王はいないもんね!

もちさん

もし現代風でなければ、剣と魔法の王道ファンタジーだよね。すくなくとももちさんはそう思ったよ!

ぺこさん

ファンタジー的に王道かどうかはわからないけど、物語の大構造は王道悲恋ものになっている気がします。主題が恋愛ではないので、悲恋ものと言っていいのかはわかりませんが、たぶんそっち方面では報われない感じになる

もちさん

(全裸でハートフル・サバイバルゲームなのに悲恋もの!? ちょっと意味がわからないけど、ぺこさんの目つきもやばいし、ここは話をあわせとかなきゃ!)

もちさん

とすると、バッドエンドなのかな?

ぺこさん

いや、バッドエンドにはしないつもり。最後まで書けばハッピーとはいかないまでも、なんかいい感じで終われると思う。もし私が途中で力尽きたときには、申し訳ないけどバッドエンドのまま終わるかもしれない

もちさん

もちさんは、せっかく読むならすっきり終わるのが良いとおもうので、力尽きないで、できたらハッピーエンドで終わらせて欲しいな!

ぺこさん

そうね。がんばります

もちさん

がんばってー!

ぺこさん

それから今作のイラストは、すじこではなく佐藤さんに描いていただきました。もともとこの話はわたしが個人的に書いていたものですし、佐藤さんとはこの小説の元ネタの元ネタあたりでご縁がありまして……どういうご縁なのかは、ここでは直接関係ないので割愛させていただきます

もちさん

んんん! これはおいしいネタの予感!

ぺこさん

世の中には、首つっこんでいいこととあかんことがある。好奇心は猫を殺す。これ以上言わなくても、わかるだろ?

もちさん

あ、はい……

ぺこさん

そんな感じで、ネタはわりとド直球なファンタジーです。ほかのに比べたら、ね。ほんと、ド直球です

もちさん

ソウデスネ

インタビューの結果を死なない程度にまとめてみました!

もちさん

とりあえずファンタジーだってことは間違いなさそう。ぱっと見の印象はどうであれ、エッセンスはファンタジーなのかなって思った! あと、ぺこさんが佐藤さんにどういういきさつで接触したかはアンタッチャブルらしいね!

もちさん

もちさんはまだ死にたくはないし、このネタについては深入りはやめとこうって思いました!

もちさん

……

荒ぶるもち

じゃねー!

第二章予告

ぺこさん

もふもふパラダイスでもふもふさんたちにジビエ料理のサンドワームを食わされる、みたいな話を考えています

ぺこさん

それから、アンジェリカさんのスピンオフ「とある少女が立派なババアになるまでの物語」も書けたらいい

ぺこさん

2019年の後半には着手したいです

書籍詳細

発売日 2019/1/01
販売価格 600円(+税)
タイトル 三年後、世界は終わる 1
著者 はらぺこ白虎
イラスト 佐藤さん
表紙デザイン C. W. すじこ
発行者 Pettanco: work
フォーマット ePub(電子書籍)

 

  • Amazon
  • BOOK☆WALKER
  • BOOTH