Apple Books で電子書籍を配信する方法

Apple Books で電子書籍を配信する方法

 この記事では、(1)日本在住(2)日本国籍のみを有する(3)個人が、Apple Store に(4)有料電子書籍を配信するための手順をまとめています。なにやら仰々しい書き出しになってしまったけど、(1)~(4)の要件に当てはまらないと参考にならない記事なので、しょうがないね(;´∀`)

準備するもの

 まずはじめに、以下の三つを準備します。

本名で登録したApple ID

 クレジットカードの登録が必須です。またアメリカ政府から所得税の免税を受けるためにいくつかの書類を提出しないといけないのですが、氏名入力欄のうちいくつかはApple IDの登録者氏名から引っ張ってくるので、本名登録が面倒がなくていいんじゃないかなと思います。

OS X10.10以上がインストールされているMac

 電子書籍をアップロードするのにiTunes Producerを使います。iTunes Connect のヘルプにはOS X10.9以上が必要だと書いてあるけれど、iTunes Producerのインストール要件には10.10以上って書いてある。どっちや。

米国納税者番号(EIN)

 もし「配信元」に本名以外の名称を用いたい場合に必要です。本名で配信する場合には不要です。

iTunes Connect に登録する

 iTunes Connect 登録ページの真ん中あたりにある「今すぐはじめる(英語)」をクリックします。

 すると英語であれこれ書いてあるページが出てきます。プルダウンメニューから [Books] を選択して [Continue] をクリックします。

 すると今度は日本語のページが出てきます。「アカウント要件」として4項目ほど書かれていますので、確認してみてください。上から3つまでは大丈夫だろうと思います。4つ目は、一つの米国納税者番号につき作ることができる iTunes Connect のブック用アカウントは一つまでだ、という意味なんだろうと思います。

 というか、文字の説明だけですいません。スクショがまったく撮れてません/(^o^)\

 次のページでは「氏名」と「組織の形態」と「配信元名」の登録をして、規約に同意します。ご自分の氏名を入力し、個人を選択し、配信元名にも本名を入力します。

 配信元名は登録完了後に「連絡先」という名のお問い合わせフォームから変更できるんですが、その際に米国納税者番号(EIN)が必要です。EINの取得方法についてはこちらの記事がわかりやすいです。取得をお考えの方は参考にしてみてください。

EIN即日30分で取得! EINの記入方法と電話での最短取得方法を解説

 この記事にふたつ補足すると、2. Trade name of Business(屋号)のところにペンネームorサークル名を忘れずに記入してください。そのために取得するEINだからね、忘れずにね!

 それと、公式以外の情報は古い可能性があるので、IRSのサイトで最新情報を確認したほうがいいです。特にFAX番号は上で紹介した記事が書かれた時点から変更されているみたいなので要注意です。

W-8BENの提出

 この手のお堅い文書はGoogle翻訳が良い感じに訳してくれます。よくわからない表現があればGoogle翻訳を参考にしつつ入力していくと無難かなと思います。

 それから、Apple Booksで配信を希望しているひとは、10人中9人以上はアマゾンのKDPにも登録していると思います。そこでもW-8BENを提出しているはずです。ですから困ったときは、そっちの提出書類をひっぱってきて照らし合わせて、同じように書けばだいたいいけます。

 記入項目の和訳はこんな感じになるはずだけど、私はあんまり英語が得意じゃないから、訳を鵜呑みにしたら危険です。あくまで参考程度におねがいします。

Certificate of Foreign Status of Beneficial Owner(受益権者の在外外国人証明書)

1. Individual or Organization Name(個人名あるいは組織の名称)
 氏名を記入

2. Country of Incorporation(設立国)
 日本

3. Type of Beneficial Owner(受益権者の種別)
 Individual/Sole proprietor(個人/個人事業主)を選択

4. Permanent Residence(本籍地)

5. Mailing Address(郵送連絡先)
 4.と同じならSame as redienceにチェックを入れる。

Certification(証明)
 上記に入力した内容が正しいことを宣言します。ボックスにチェックを入れます。

Name of Person making this Declaration(宣言者氏名)
 Apple IDのアカウント情報から氏名が引用されます。

Title
 Self(本人)と書きました。合っているかどうかは知らん。

W-8BEN

Part I: Identification of Beneficial Owner(受益権者の身分証明)

1. Name of individual that is the beneficial owner(受益権者の氏名)
 氏名を記入

2. Country of Citizenship(国籍)
 日本

3. Permanent Residence Address(本籍地)

4. Mailing Address(郵送連絡先)
 4.と同じならSame as redienceにチェックを入れる。

5. U.S. taxpayer identification number, if required(米国納税者ID、必要があれば)
 EINを取得している場合は記載

6. Foreign Tax Identifying Number (if any)(アメリカ以外の納税者ID、もしあれば)
 日本の場合はマイナンバーがこれにあたりますかね。EINがあれば必要ないと思う。

7. Reference Number(s)(整理番号)
 空欄のままにしておく。

8. Date of Birth(誕生日)

Part II: Claim of Tax Treaty Benefits: (If Applicable)(租税条約による便益の請求、もし適用可なら)

9. I certify that the beneficial owner is a resident of Japan within the meaning of the income tax treaty between United States and that country.(この受益権者はアメリカ合衆国と日本との間で交わされた租税条約が意味するところの日本の居住者であることを証明する)
 チェックを入れる。

10. Special rates and conditions(特別税率と条件)
The beneficial owner is claiming the provisions of Article and paragraph 12(1) of the treaty identified on line 9 above to claim a 0% rate of withholding on (specify type of income):(この受益権者は《収入の種類を指定》に対して0%の源泉徴収率を主張するために上の九行目に示した条約の十二条一項の規定を主張しています)
 アマゾンに提出したW-8BENのコピペ。ただ、アマゾンのほうは収入の種類がRoyalty(印税)になってるんですよね。でもこのまんまで問題ないと思う。日米租税条約の内容は外務省のホームページでチェックできます。

所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の条約(略称 日・米租税条約)

Type of Income(収入の種類)
 Income from the sale of books(書籍の販売による収入)を選択

Part III: Certification(証明)

Certification(証明)
 上記に入力した内容が正しいことを宣言します。ボックスにチェックを入れます。

Beneficial Owner (or individual authorized to sign for the beneficial owner)(受益権者または受益権者から証明を委任された者)
 Apple ID のアカウント情報から氏名が引用されます。

Capacity in which acting(資格・立場)
 Self(本人)と書きました。

口座情報の登録

 金融機関コードの入力にてこずりました。通常、金融機関コードを求められた場合は四桁の数字を入力しますが、iTunes Connectでは四桁の数字と支店コード三桁をハイフンで繋いで入力します。「0000-000」といったフォーマットになります。

 また、日本の銀行を日本名で検索すると出てきませんが、英語名で検索すれば出てきます。

連絡先の設定

 Senior Management(代表)、Legal(法務)、Marketing(販売)、Financial(財務)、Technical(技術)のすべてに自分のデータを入力しておきます。これをやっておかないとアカウントがアクティブになりません。

配信元の変更

 EINの申請の際に記載した Trade name of Business(屋号)に配信名を変更することができます。ページ下部、サービス規約とかプライバシーポリシーと一緒に書いてある連絡先を開き、トピック「DBA/ペンネーム」を選択し、必要事項を記入して問い合わせを送信します。

 配信元=本名でよい場合には必要のない手続きです。

iTunes Producer のインストール

 こちらのページにインストールの案内とトラブルシューティングが書かれています。

 Apple IDで2ファクタ認証が有効になっている場合、appleid.apple.com で新しくアプリ用のパスワードを作成して、iTunes Producer に入力する必要があります。「Apple IDのパスワードを入力しても弾かれる、なんでかなー」というときには、「ひょっとしてアプリ用のパスワードを要求されてる?」と疑ってみるといいです。

おわりに

 結局 iTunes Connect のアカウントだけ作って、Apple Booksでは配信してないです(;´∀`) EINを取得しようかどうか非常に迷って、結局やめた。今はEINがなくてもKDPでの二重課税は回避できますし、Google Books は門戸閉ざしっぱなしだし、Appleで配信名をサークル名にするためだけに取得するのもなんだなーって感じだしね!

 そんなわけで、この記事がApple Books登録を目論んでいる人の役に立つことを祈ります。Apple Books おしゃれだもんなー! いいよねー(∩´∀`)∩!